腎マッサージの凄さが一瞬でわかるサイト

>

メリットだけじゃない

腎臓周辺はとても複雑

もしあなたが腎マッサージをよくわかっていなく、少ない知識の中で適当に腎臓周辺をぐりぐりとマッサージしていけばそれは体に良い効果をもたらすどころか悪い効果を体に及ぼしてしまう可能性があります。
腎臓付近というのは自分の尿管などと密接にかかわっています。そこをむやみに浅い知識で刺激してしまえば体は色々と悪い反応をしてしまいます。
また、強く力で押してしまうのもよくないです。検査でも腎臓周辺を弱く押すことがありますが、その弱い力でさえ多少腎臓の上の部分、その周辺がへこんでしまい変形をしてしまうと言われています。
そこをもし知識の浅い人が強い力で押してしまえば、体にかかる負荷はとても大きな物となってしまうでしょうし、新しい病気にも繋がってしまうでしょう。
しっかりと知識をつけてからやりましょう。

尿管を傷つけてしまうかも

先ほど腎臓を強い力で押すととても大きな負荷がかかり体にはとても良くないと紹介をさせていただきましたが、そういった強い力で押すということは尿管やそういった部分にも大きな負荷を抱えてしまうのです。
例えば、もし尿管結石になりそうな人がいた場合、その人が何も知らずに腎マッサージを適当にやってしまえば尿管結石の種はどんどんと刺激を受けたことにより肥大化してしまい、尿管結石でまた新しく悩むことになるのです。
尿管結石は小さい状態ではほとんどの人がまだ気づかないでしょう。尿管結石で気づき悩み始めるのは主に痛みが出てからという人がほとんどかと思われます。
なのでやはりしっかりと腎マッサージが体に及ぼす影響などを調べて、自分の体の調子とも相談をして腎マッサージを正しい方法で行うことが最善と言えるでしょう。


この記事をシェアする